電気 vs ガス

全国で普及が進む電気
都心で根強い人気のガス

オール電化を採用する家が、全国的に増えています。新築物件だけでなく、中古物件でもリフォーム時にガスから電気に変更する例も多いようです。夜間電力を使った蓄熱式設備が、寒冷地でも十分な性能が発揮できるようになったのに加え、各地の電力会社がお得な割引料金を設定したことで、従来伸び悩んでいた東北・北海道でも普及が進んでいます。一方、都心部では、ガスの需要も根強くあります。

2010年07月29日作成 カテゴリ: 新着情報
関連タグ:

電気 vs ガス

電気は安全で手入れも簡単
災害時の復旧も早い

火災の出火原因の第3位は、ガスコンロの火。電気による調理なら火がなく、安全機能やタイマー設定で、ついうっかりの加熱による事故が防げます。空調・給湯・調理など、すべての設備を電気でまかなうと割引される、オール電化住宅向けの火災保険もあります。使用後は、ふくだけできれいになるので手入れが楽です。また、万が一の災害時、復旧の早い電気なら、日常生活の再開もスムーズです。

2010年07月29日作成 カテゴリ: 新着情報
関連タグ:

電気 vs ガス

ガスは使い方次第でお得
生活を快適にする設備も充実

一般家庭で消費されるエネルギーの半分以上が、給湯・厨房で使われています。部屋を足下からあたためる床暖房や、半身浴よりも発汗性に優れ、健康効果が期待されるミストサウナなど、体にやさしい住宅設備も人気です。よく使う設備や新設備で使用するガス料金を対象にした割引プランもあります。冬期のガス温水式床暖房契約は、厨房・給湯も含めたすべてのガス料金に適用されるのでランニングコストを抑えます。

2010年07月29日作成 カテゴリ: 新着情報
関連タグ: