SP 野望篇

 

 

主観的には素晴らしいと思いました。 映画「SP」オフィシャルアカウント           junichi12-02                                                                                 岡田くんのアクションは、今までの日本映画で見られなかったようなアクションの連続で、最後まで緊張感がずっと続いて、かつ、シリアスなサスペンスで見応があり、あっという間に時間がすぎたという感じでした。                                                                           しかし、                                                                                      映画は、テレビドラマを見ていなければわかりにくいと思いました。                                                                                      冒頭から緊迫したシーンから入り、設定を知ってないとストーリーを掴みにくいはずです。それに、革命篇ですべての謎が明かされるようなので、この野望篇だけでは、物足りないと思わずにいられません。

製作者の思惑通りに革命篇を観ずにいられなくなりました。                                                                                               革命篇も楽しみにしてます。

2010年10月30日作成 カテゴリ: 新着情報
関連タグ:

Comments are closed.