清掃業者による定期清掃

新潟市中央区笹口 ・ 新潟駅より徒歩数分の好立地にある 1部屋 30.43㎡の1ルーム 賃貸マンション 10階建 ライフコア駅南の床は、硬質樹脂で覆われており、汚れにく 見た目も良く、自慢できるマンションです。日々の手入れは私自身が行っているので清掃レベルの高さは近隣のマンションに比べると群を抜いていると自負できます。

そのように手入れの行き届いているマンションでも、清掃業者による清掃を定期的に導入しています。 

昨日、平成23年9月5日(月)は年数回の定期清掃の日でした。

業者さんが、作業前に私の下に訪れ、打ち合わせをおこない 作業に取り掛かってもらうことになりました。 各階における 床ポリシャーのみを入念に行ってもらう (他は割愛)ということで作業を行ってもらいました。 作業にあたっては、契約書に記載されている作業 云々 を行う事になっていますが、日々の手入れは私自身が行っており、清掃レベルの高さは業者さんより上と自負しています。そのため、手を着けないでも良いと伝えました ( 契約書に記載されている作業云々 行わなかったからといって値下げ・値引き要求は一切行いません。  契約に基づく金額を支払います ・・・ 床ポリシャーのみを入念に行ってもらえれば満足な為 ・・・・・ しかし、・・不満の場合は契約解除に )

管理運営にあたって

集合住宅の管理・運営にには、良い意味でのルーズさが必要と考えています。
何もかも几帳面にきっちりやろうとしても、きりがありませんし、
手間ばかりかかりすぎて続きません。                                                                                           ルーズにやるところとルーズじゃいけないところを切り分けることが必要です。

仕事のなかには、時間を決めて約束した仕事(立会い等)もあります。                                                                   いわゆる「アポイントメント」のことです。これは、実行時間がきっちりしている仕事。                                                          当然きっちり管理しなければなりません。
でも、それ以外の仕事はあまり細かく時間にこだわる必要はありません。
「適度なルーズさ」が必要です。
具体的には、
・ 何時何分にやるかとか、何時までに仕上げるかは、計画しなくてもいい

  でも、
・ 実行日は事前に決めておく

  というやり方が、最も効果的だというのが私の結論です。
(その日の中での)順番は事前に考えながらも、
細かい事は当日考えながら柔軟に対応します。
                                                            余計なストレスを抱え込まないように気楽に行います。
仕事量を適度に考慮し、少し長い目で見た仕事の進め方を心掛けています。

「時間管理」「タイムマネジメント」といった言葉があり、                                                                        細かくタイムスケジュールを立てるイメージがありますが、                                                                                                      私の場合は「そうしない方がいい」というのが、うまく続けていく秘訣だと感じます。

■ 仕事の優先順位
仕事の優先順位については、TPO を重視して行いますが、・・・                                                                                                                                       、
「やる」ことが確定しており、その実行日も決めているのなら、
そのことを最優先順位と考えて実行にうつします。                                                                                                                    

2010年11月05日作成 カテゴリ: その他, 建物周辺のメンテ, 建物本体のメンテ, 空室の定期清掃
関連タグ:

自分でできるリフォーム

施工前

施工前

施工後

施工後

2010年08月21日作成 カテゴリ: 建物本体のメンテ, 新着情報
関連タグ:

自分でできるリフォーム

ライフコア笹口のある部屋の玄関・フロアーが若干見栄えしなくなり、対応を迫られており、何か良い方法が無いかと思案していました。

リフォーム業者を呼びこちらの要望を言えば簡単に対応できる時世ですが、                                                                     直ぐに2~3万の請求がきます。経費が無い訳ではありませんが、                                                                        知恵と創意工夫で、見栄え良く安価に仕上げる事が出来るはずと確信し、                                                                  フォームセンターへ出かけました。                                                                                          散策するうち、見栄え良く安価に仕上げる方法がいくつか浮かびあがりました。                                                            私の選んだ工法は、2㎜厚位のゴムマットを玄関フロアーの形状にフィットするように、                                                                     敷き詰めようという発想でした。                                                                                          見た目・仕上がり感の良さ、実用性(クッション性)耐久性を考慮すれば、                                                                          私の施工は、実用新案権を得られるのではないかと、自画自賛するほどです。                                                               ちなみに材料費は140cmx100cmのゴムマット約5,500円のみです。

住人からの要望・欲求は、迅速に対応しなしと不信感を抱かれてしまいます。                                                               悪い場合は吹聴されたり、退去されたりしますが、                                                                             迅速に対応していれば、長く住んで頂き、高評価を受け住み良さをPRして頂けます。

2010年08月21日作成 カテゴリ: 建物本体のメンテ, 新着情報
関連タグ: