3/24 管理速報

本日は曇りです。                                                      AM4:55~起床~ジョギングこの生活サイクルに替えて2週間経ちました。この時間帯でも何人かの人とすれ違います。言葉の挨拶は交わしませんが、暗黙の挨拶がかわされています。                                               走りながら昔の思い出深い一場面が頭をよぎりました。                                                                 以前、転勤族で東京支店勤務をしいられ、片道1時間40分かけて通勤ていた期間の一事件についてです。いつも同じ時間に起き~同じ場所の同じ時間の電車に、いつもとかわりない顔ぶれの人たちと暗黙黙のコミュニュケーションを図りながら、同じ場所へ向う時間帯の中での、思い出深い一場面です。                      東京支店への通勤は、同じ生活のリズムが淡々と流れていると、何も起きないのですが、電車が少しでも遅れたりすると、様相が一変したりする事があります。その様相が一変した日の事を、走りながら、回想していました。いつもとかわりない顔ぶれの人たちは、老若男女入り混じっての<strong>圧接(ギュウギュウ詰)</strong>に慣れています。その人達は、何らかのトラブルが生じても動じませんが、ある時、何らかのトラブルで様相が一変した時、見知らぬ若い女性が、同じ車両乗りこんできた時があります。その女性は、あまりの混みようで目的の駅で降りられず先へ進んでしまいました。その状況を見ていた女性が、乗り越した女性に「降りたいの?」と確認をとっていました(その女性は私と暗黙黙のコミュニュケーションを図る仲 ?)。                                               「降りたいの?」と声をかけた女性は、車両の奥にいる僕の目を見ながら「降りたいの?」「降りたいの?」 (僕の目を直視しながら) と問いかけるので、僕は首を縦に降り彼女を次の駅で降ろすアイコンタクトをとりました。                                                                                                                  次の駅、着間際には「降ります」「降りますよ」と大きな声をだし、彼女を押し抱えながら次の駅に降ろし(彼女は僕にありがとうございましたと繰り返してくれました)たのち、死に物狂いでその電車に乗り込んだ(僕の降車駅はまだ先の為)、そんな、昔の思い出深い一場面が頭をよぎり回想しました。                    一日の始まりです。 

2010年03月24日作成 カテゴリ: 管理速報(日々)

Comments are closed.