賃貸住宅フェアin名古屋

「退去後に空室期間を短くする方法」 について、
・・・  ・・・
私「家主と地主」48号に  特集を組んで頂きました。
「家主と地主」48号の 15ページ 1段目に
いくら努力しても、転勤等の理由で必ず退去連絡を受けるものだ。
と  説明が  続きますが、  そのことについて、説明させて頂きます。
毎日、  清掃し、  入居者と  コミュニケーションを 図っていると、
入居者が、 どの様な生活を送り、どの様な部屋の使い方をしているか?、
察しが  つくように  なってきます。    本の  内容は
対処の  一例を  紹介  させて  頂きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本をそのまま掲載します。
昨年4月に退去した男性は5年半入居していた。
彼は、ヘビースモーカーで、部屋中、ヤニ焼けして、黄ばんでいた。
部屋をのぞいたわけではないが、 そのことを石塚オーナーはわかっていた。
なぜか? 普段挨拶を交わし、コミュニケーションをとることはもちろん
廃棄される  ゴミ にタバコの吸殻が多いこと、    さらに、
共用部を掃除する際 タバコのにおいを察知することで、予想がついたという。
そのために、  ・・・  早々に  退去連絡が入ったときに、
壁・ 天井  クロス  張替えの   手配は   でき、
入居  可能日も  そこから  割り出せた ・・・・・
・・・  ・・・
基本的に  ライフコア駅南の   退去後は
壁 ・ 天井のクロスを全部 張替える  事  にしまいます。
どの部屋も ほぼ新築と同じ状態で次の入居者に引き渡す様にしています。
これにより、 斡旋する、  不動産会社の人達は、
退去するまで  部屋の様子が   という
マイナス要因が 払拭され、  安心して  入居付けが  出来ます。
斡旋する側の気持ちになることで勝機を生み出す戦略を駆使しています。
・・・  ・・・
壁 ・ 天井 のクロスを全部張替える修繕ですが、費用は一部屋20万円程かかります。
これを、  ケチ り、  移動の  時期を  逃すと
3ヶ月、半年、あるいは、それ以上の空室を抱える場合も  ・・・ ???
その様な
空室ロスの事を  考えると安い  投資  にしか  思えません。
何よりも、  修繕費として、 経費で償却  できるのに、
使わないと  儲かりすぎて
儲かりすぎて無駄に税金を払う、という事に繋がるので使わないと損です。
私は、  退去連絡を  受けたとたんに、 改修業者を  手配しますが、
次の人の 入居可能日が  確定する  ことに  なります。
改修業者は、工事日も確定しており、 かつ 金になるので、  私の物件を
基本的に  ライフコア駅南の   退去後は
壁 ・ 天井 のクロスを  全部 張替える  事  にしまいます。
どの部屋も ほぼ新築と 同じ状態で  次の入居者に  引き渡す  様に  しています。
これにより、 斡旋する、  不動産会社の人達は、 退去するまで  部屋の様子が   という
マイナス要因が 払拭され、  安心して  入居付けが  出来ます。
斡旋する側の  気持ちに  なることで  勝機を 生み出す 戦略でも  あります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、  退去連絡を  受けたとたんに、 改修業者を  手配しますが、
次の人の 入居可能日が  確定する  ことに  なります。
改修業者は、工事日も確定しており、 かつ 金に  なるので、私の物件を
最優先に  してくれます。
だから、入居可能日が  づれる  事は  ありません。
次の人の 入居可能日が確定することで、その入居可能日に合わせて、
お付合いのある、不動産会社さんが入居希望者を斡旋してくれると言う事になます。
この事により、  「 退去後に 空室期間を 短くする方法 」 となり、
前入居者が退去する前に、次の入居者が決まるのが、当たり前になっています。
私のホームページ  部屋を  ご覧下さい
壁紙カスタマイズ は   容易に  賜れます。
2013年09月05日作成 カテゴリ: 転勤に関して(情報)
関連タグ:

Comments are closed.