武士の家計簿

武士の家計簿

幕末の武士の暮らしを、森田芳光監督&堺雅人主演で映画化。                                                                            江戸時代末期の加賀藩。会計の専門家として仕える直之は、一家の借金が膨らんでいることに気づくと、家財道具を売り払って返済、詳細な家計簿をつけ始めます。                                                                                                                  自分で返済方法を考え、計画を立て、着々と家計建て直しを実行していくシーンは、                                                                   魅了しますが、もっと濃く描いて貰いたかったような?。                                                                                   実話の映画化で、ユーモアをまじえながら淡々と演出し、                                                                                      チャンバラがなくても面白い、今の時代に合った時代劇が出来上がったと思います。                                                                       先行き不透明な時代を生きる我々の指針かもしれません。                                                                                   もっと凝らしても良かったのではないでしょうか。

面白い お勧めできる映画です。

2010年12月04日作成 カテゴリ: 新着情報
関連タグ:

Comments are closed.