全国の貸家の空室率は18.7%

平成20年の全国の物件の空室率は18・7%。                                                                                つまり5件に1件は借り手がつかない状況なんです。                                                                                        そのため、特に条件に難のある物件では、礼金をゼロにしたり、                                                                       家賃を数カ月間無料にする『フリーレント』にしたりと、                                                                                   大家側も様々な手段で入居促進を図っています」借り手にやさしい仕組みが増えているように見えますが、                                                                                    「長期的にどの物件が安上がりか」は分かりづらくなっています。

                                                             

 

「不動産屋さんが一押しの物件」                                       ご存知ですか?    それは、                                                                                   住み易く(隣人関係良好・至便・防犯)、                                              リーズナブル と判断され、                                                              自然と満室になる物件です。                                              紹介する側は、安心・安全・トラブル無し                         を知っており、奨めやすく、                                              管理がしっかりしている為、入居後は、                                              双方に有益な事を知っています。

Comments are closed.