中央学院大学新潟県支部総会を終えて

新潟駅に隣接するチサンホテルで、昨日(6月25日)総会が行われました。私、支部長を務めさせて戴いており、その様子を報告させて戴きます。

総会開催にあたり、総会開催時刻はPM1時半と言う事で案内を出し、出席者を把握し不備の無い様にホテル側を入念な打ち合わせを行い準備をしていました。準備の段階で、例年の支払い明細をじっくり見つめ経費を削減できないものかと思案していると、経費削減できる箇所を見つけ出した為(総会準備の為に確保されている部屋で、例年は役員数名で当日バタバタしながら何とか準備を済ませ総会を迎えるとう部屋代、その費用が3万円もするので、この部分を何とかすれば、私が大学と密に連絡を取り、万全にしておけばその費用は浮くと判断)し、事前に他の役員に電話で相談し承諾を得たので運営方法を変更しました。

毎年、総会では、前年実績等をふまえた予算案が作成され、承認を得た予算を運営します。その一年で使った金額を監査を受け会員の方から承認されると・・・・(繰り返し)総会は終了となるわけです。

昨日は事前に、出席される方全員に電話で、AM11時半より昼食を共にし懇親を深めませんか? (費用は会負担)と連絡をまわしたところ、出席予定者の大半の方が、その時間に集まって下さり、例年より出席者が多くなったにも関らず、スムーズに事が運んだ上で、総会の開催を向かえました。会を運営する側の私にとって、一石?鳥の効果が有ったと自負しています。

総会終了後の個別懇談会も盛況で、参加した父兄は有意義な時間を過ごせたように思えて成りません。何よりも椎名学長の心遣いが細かく、参加した父兄は感銘を受けたに違いありません。

総会・個別懇談会・・・懇親会と移っていき、大盛況の内に総会が終了したと自負しています。

その後の2次会も二十数名が参加し、貸切のお店に座るところがないぐらいに楽しい時間をすごし、

3次会

帰宅は日付が替わる直前でしたが、楽しく短い一日でした。

2011年06月26日作成 カテゴリ: 管理速報(日々)
関連タグ:

Comments are closed.