ウォール・ストリート

ウォール・ストリート

2007年8月、いわゆる「パリバ・ショック」でサブプライムローンのリスクが顕在化。                                            当時はそれがどんな危険をはらんでいるものか、                                                                                    08年9月のリーマンブラザーズ破綻をきっかけに世界中を巻き込んだ、                                                                       金融危機をテーマにした内容で、資本主義の怖さ、安易な一攫千金への欲求を、                                                                             様々な人間ごとに描写しており、風刺的で考えさせられる映画ですが、                                                                                                                                                            

私的には、著名な方の経営セミナー(経済の物事を判断したり評価したりする)を                                                                       受けるのと同じくらい有意義な時間を過ごしたような、奥の深い驚きを感じる作品でした。

2011年02月04日作成 カテゴリ: 新着情報
関連タグ:

Comments are closed.