お部屋探しマニュアル

1.部屋の条件絞り。                                                                                                「駅から近くて、広いリビング、オートロック・・・・築浅物件!」。条件のよい物件は家賃もそれなりに高いのが一般的です。たいていの人は100%希望どおりのお部屋というわけにはいきません。                                                                                         2.ライフスタイルから大まかな条件を決める。                                                                                  最初に、自分の生活サイクル、趣味を考えて必要な条件を見つけます。
例えば、料理が趣味ならキッチンの使い勝手の良い部屋、とにかく通勤ラッシュがダメな人は会社からできる限り近い場所、休日を優雅に過ごしたいという人は日当たりがよく広い静かな部屋という具合に、                                                                                         ライフスタイルから条件を決めていけば毎日の生活にピッタリあったお部屋を見つけることができます。また、譲れる条件も同時に見えてくるはずです。主に車で移動する人なら駅から近い必要はないはずだし、料理をしない人はキッチンよりも居室を広く取った方が生活しやすい。譲れる条件はあればあるほど家賃は安く抑えられるので、なるべく多く見つけておきましょう。                                                                               3.より具体的に条件を絞る。                                                                                              より具体的に物件の条件を絞ります。それぞれ、                                                                                                  家賃が高くなっても必要な条件なのかそうでないのかを考えなければなりません。                                                                           駅徒歩分数・・・近い!と思うのは徒歩5分、苦にならないのは15分以内が目安。                                                                           その他の条件                                                                                                  間取り・・バストイレ別・・洗濯機置場の有無・・給湯の有無・・2階以上・・向き南・・角部屋・・マンション・・築年数・・ペット可

4・実際にお部屋を探す。                                                                                           インターネットや情報誌で物件を探してみましょう。                                                                                 ネットや情報誌で「これだ!」という物件を見つけたら、なるべく早く不動産会社に問い合わせをしましょう。タッチの差で他の人にとられてしまうこともあるので、電話やメールでの確認は必ずしておきましょう。                                                                                  有効な手段の一つとして不動産会社に探してもらい、紹介される物件の中で決めてしまうのも手です。特に、沿線の知識や街の情報にも詳しいので、この予算ならどこに住めるかなど、貴重な情報を得ることもできます。

5.下見での確認箇所は?                                                                                          物件の雰囲気をチェック!・・・・・・なんとなく薄暗い、じめじめしている、すごく綺麗だった、天井が高くて広々していたなど、「印象」をしっかりチェック。物件周辺に騒音、ニオイを発するものがないかなどもチェック。                                                                       日当たりをチェック!・・・・・・お部屋の窓は全て開けて窓から外をチェック。                                                                      できれば方位磁針で正確な向きを確認しましょう。                                                                          設備の使い勝手をチェック!・・・・・・・水周りの設備は図面でわからないことが大。キッチンの使い勝手、エアコンの新しさなど、実際に目で見て判断しましょう。また、「携帯電話は通じるか」というのも重要なポイントです。                                                                    住人のマナーもチェック!・・・・・・賃貸住宅は基本的に共同生活。マナーの悪い人が隣に住んでいたりすると思わぬトラブルの元に。共用廊下に物が散乱していないか、車の趣味なども参考に。

 

2010年11月18日作成 カテゴリ: その他, 新着情報, 転勤に関して(情報)
関連タグ:

Comments are closed.